学校パンフレットを見直そう

事前に学校資料の取り寄せをしましょう

オープンキャンパスに参加ときには、オリエンテーションや模擬授業を受けるために事前に予約をするようになっています。

そうした問い合わせをするために、事前にWebサイトで申し込みをしたり、直接大学事務局に依頼して資料を送ってもらったりします。

実際にオープンキャンパスに行く時には、しっかりと読み込んだりみるべき点をメモしたその資料を持っていくものですが、案外と終わってしまってからはそのまましまいこんでしまったりすることもよくあります。

ですが、オープンキャンパスの目的はこれから受験先候補とする大学の比較のための調査ですから、一度行っただけの印象をそのまま放置しておくというのはちょっともったいない話です。

オープンキャンパスに行ったあとには、そうした資料に参加時に行った書き込みを加えて、しばらく時間を置いてからじっくり見なおしてみることをおすすめします。

帰宅後冷静になってから改めて見なおしてみると、また違った点について見えてくることがあります。

あとからわかりやすくまとめておくことも大事です

とはいえ、もらえる資料の分量やサイズは大学によって別々になっていますから、単純に比較するのはちょっと面倒であったりします。

そこでおすすめしたいのが、資料とは別に自分でまとめやすいノートやスクラップブックを用意しておき、気になる点やあとから見直したい項目を予め作ったページに入れておくという方法です。

オープンキャンパスでは個別説明会もあるため、きちんと自分から質問したいと思っている項目をメモ書きにして持っていく必要があります。

そうした質問への回答も一緒の書式としてまとめておけば、聞き忘れを防ぎ、他の大学で同じ質問をしたときの回答の比較もしやすくなります。